取得できません

ジャンル/あるなし



世界中で有名なクイズの種類。 ある一定の理由でわけられた2つの組で"ある"側に隠された共通点を見つけるクイズ。例を出し合うときもある。 ″ない″側の縛りがないと、「ぜんぶ名詞」などと共通点が広がりすぎるので、これも重要である。

古くからあるクイズだが、「あるなしクイズ」という呼び名は、クイズ・パズル作家の芦ヶ原伸之が初めて使い、彼が監修したテレビ番組『マジカル頭脳パワー!!』で取り上げられたのをきっかけに、広く知られるようになった。 ただし、言葉の対応とすれば「ありなし」あるいは「あるない」のほうが正しい。

  • あるなしクイズの主なパターン
  • 特定の文字をくっつけると別の言葉になる
  • 特定の文字を変換すると別の言葉になる
  • 特定の文字を取り除くと別の文字になる
  • 言葉の中に別の言葉が隠れている
  • 字面には関係なく、言葉・現物そのものの特性や共通点に関連すること
  • 特定の部分を繋げて読むと歌の歌詞になる

なお、ここクイズ大陸では、答えを出すよりも例題を出して後に続ける方が優遇される。あるなしの出題に回答する際、答えを囁かず例題だけをコメントした場合でも、正解とみなされる場合が多い。

代表的なあるなしクイズの出題者

関連項目


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-10 (金) 02:48:12 (12d)