クイズ大陸クイズ大陸

参加型ナゾトキサイト『クイズ大陸』で、脳トレをどうぞ!

FAQ
feedRSS


愛の日のメッセージ−美少女探偵ミモリA
難易度:★★  
?海☆ミ 2009/02/04 22:37
ミモリ:自称美少女探偵(中学生)
保坂:ミモリの叔父(刑事)
ミモリの父:保坂の義兄(推理小説家)
ミモリ@の内容は本問の解答には関係ありませんので、この問題からでも気軽にご参加ください (^^)
-----------------------
2月15日日曜日 1人の女性の遺体が発見された。第一発見者はマンションの管理人。
隣の部屋の住人から、異臭がするとの連絡を受け、様子を見にいったところ、
マンションの風呂場で女性が死んでいるのを発見。硫化水素による中毒死であった。
女性の手には遺書が握られており、そこには丁寧な文字で
「愛する人に裏切られました。私は死を選びます。」と書かれていた。
遺書に使用されたのは淡いブルーの紙片であり、それは部屋の机から見つかった
女性の手帳の一ページであることが判明した。
亡くなった女性は 藤井 美和(ふじい・みわ)27歳。
現場の捜査によって警察は自殺と断定。死亡推定時刻は2月14日23時ごろ。
遺書の内容や、2月14日バレンタインデーの自殺であることから、
自殺の原因は恋愛問題にあるのではないかと考えられた。
付近の住民の話からも女性のマンションに出入りする男性がいたとの情報があった。
警察は女性の交友関係をあらったが、現在のところ対象の人物は確定していない。

2月18日(水)
いつものように姉夫婦の家を訪れた保坂は、いつものようにリビングで義兄と向かい合っていた。
テーブルの上には3つのコーヒーカップと箱入りのチョコレート。
チョコレートは保坂が先ほど姉から手渡された、バレンタインのプレゼントだ。
時おり箱に手を伸ばしながら世間話をするのだが、やはりいつものように話は事件の話題に移るのであった。
「・・・というわけで、彼女を裏切った男ってのが誰だかわかってないんだよ。
 どうも女性の遺書に使われた手帳に何か手がかりがあるんじゃないかと思ってるんだけど・・・。」
保坂は自分の手帳から、挟んでいたメモを取り出した。
それは女性の手帳に書かれていた文章を写したものだ。
「手帳には、付き合っていた男の名前は一切記されてなかった。
 これは女性の手帳のスケジュール部分ではなくて、最後に数ページあるメモ欄に書かれていた文章だ。
 その最後のページが丁寧に破りとられていて、それが遺書に使われた紙片だったんだよ。」
-----------------------
もしもあなたが心を持たず
代わりに言葉を持っていたのなら
愛を語ってくれたのかしら

心をなくしてしまったあなたは
仕事に追われていましたね

あなたの心は下になく
そばにあったはずなのに
わたしはあなたの心の傍らに
いつも寄り添っていたはずなのに

-----------------------
「何か手がかりといわれてもなぁ・・・。仕事をしている男だったっていうぐらいか?」
「おいおい義兄さん、仮にも作家の感想として、それだけかい?」
「まぁまぁ、ちょっと待て、今よく読んでみるから・・・っとなんか急に暗く・・・。あ!お前また勝手に!」
保坂が顔を上げて叫んだ義兄の方を見ると、そこにはフリルのかたまり・・・ではなく・・・。

「暗号ならば、美少女探偵「ミモリ」におまかせ!!」
左手にコーヒーカップ、右手に父親から奪い取ったメモを持ってポーズをつけている自称美少女探偵であった。
「あ、居なくなったと思ってたらミモリちゃんの登場か。って暗号なら義兄さんの専売特許でしょう。」
聞く耳を持たない美少女探偵は、テーブルに4つ目のコーヒーカップを置くと、保坂の隣にふわりと座り込んだ。

「ふむふむ・・・叔父さん、もしかしてこの女性の周囲にこんな名前の男性はいませんでしたか?」
「え?ちょっとまって。」
保坂は急いで手帳を開いた。
-----------------------
男性関係者リスト
○相沢 信三(あいざわ・しんぞう)54歳 上司 既婚
○田所 悟 (たどころ・さとる)43歳 上司 既婚・別居中
○岡本 愛一(おかもと・あいいち)35歳 同僚 未婚・彼女無
○井上 徹(いのうえ・とおる)24歳 同僚 未婚・彼女有
○城山 次郎(しろやま・じろう)24歳 同僚 未婚・婚約中

-----------------------
「会社関係ばっかりだな。」
「そうなんだよ、どうも会社の人間以外に男性との交友はなかったらしい。
 付き合っていた男性の話は、友人も家族も誰も聞いたことがないそうだ。
 ちなみに今年のバレンタインは土曜日だったので、
 全員13日の金曜日に会社の女性陣連名のチョコレートをもらっているけど、
 特別に個人的にもらった男性はいないということだよ。」
「で・・・こいつか?」
「えーと、ミモリちゃん?理由を教えてもらってもいいかい?」

美少女探偵はコーヒーを一口すすると、静かに話し出した。
「彼女は愛する人のことを誰にも告げませんでした。
 彼女の恋心を知っていたのは、相手の男性だけでした。
 裏切られてしまった彼女の秘めた恋心は今となっては手帳にその名を残すだけ・・・。」
Answer「田所 悟」
文章は「悟」の一字を表していた。

解答編は>>37
■
回答募集は終了しました。

このクイズのヒント

    ヒント知らないよ

このクイズの参加者(16人)

ジャンル・キーワード

携帯用ページ


携帯電話のQRコード読み取り機能でこのページを見られます。

広告 お買い物は下記のリンクからどうぞ

広告
Codyl Find
広告

広告


広告


広告


広告


広告
クイズ大陸関連書籍