クイズ大陸クイズ大陸

参加型ナゾトキサイト『クイズ大陸』で、脳トレをどうぞ!

FAQ
feedRSS


ドワーフの指輪
難易度:★★★  
?千夜一夜 2022/06/22 15:35
 
7人のエルフの若き兄弟姉妹がいます。
(「若い」というのは、エルフの基準では、となります。)
 
名をそれぞれ、
アイナノア
イアヴァスリル
ヴォロンウェ
エレンミア
オロドレス
カレナリエル
ギルノール
といいます。

先の魔神戦争のおりに、このエルフたちは偶然に遭遇した、
戦禍に捲き込まれた49人のドワーフのこどもたちを、
オークの群れから救いだしました。

魔神戦争の終結後、
この若きエルフたちは、ドワーフの王から御礼にと、
それぞれが七色の指輪をひとつづつ貰いました。

49もの指輪がドワーフの国からエルフの国にもたらされる、
このようなことは前代未聞のことなのでした。

指輪は武骨なドワーフの指にあわせて普段は大きいのですが、
さすがは魔法の指輪、長身細身、華奢なエルフの指にはめると
ピタリとそのサイズをあわせてくるのです。

七色の指輪をはめるには作法があります。
右手の人差し指、中指、薬指、小指にひとつづつ、計4つ、
左手の人差し指、中指、小指にひとつづつ、計3つを
はめることとなります。
就寝時には全てはずし、起床時に全てをはめますが、その際には
目を瞑ったまま、ランダムに指にはめていきます。
こんなことができるのも、
サイズをジャストにあわせる魔法の指輪ならではです。

これらの作法を遵守すれば、
強大な守護魔法が自動的にかかり、
日中での大怪我を回避できるのでした。


さて。
ある日の朝、
アイナノアが目覚めてのち指輪をはめ、中庭に出たところ、
そこには既にイアヴァスリルがおりました。

ふたりは、ふと、
互いの指にはめられている指輪の色を比べてみました。
どの色を左右のどの手にはめているのかが気になったのです。

下記のようになっていました。●は右手、◎は左手です。

 赤橙黄緑青紫黒
ア◎◎●●●◎●
イ◎●●◎●●◎

赤と黄と青の3つの指輪が、二人とも左右の同じ側に、
橙と緑と紫と黒の4つの指輪が、左右反対側に、
はめられていました。

「同じ側が3つ、反対側が4つだね。」

そのように2人が話していると、そこに、
ヴォロンウェがやってきました。

アイナノアは言いました。
「ねえ、左右のどちら側にどの色の指輪をはめているのか教えて。」

まずはアイナノアとヴォロンウェとを比べてみました。

下記のようになっていました。●は右手、◎は左手です。

 赤橙黄緑青紫黒
ア◎◎●●●◎●
ヴ◎●◎●◎●●

赤と緑と黒の3つの指輪が、二人とも左右の同じ側に、
橙と黄と青と紫の4つの指輪が、左右反対側に、
はめられていました。

アイナノアとヴォロンウェとでも、
「同じ側が3つ、反対側が4つだね。」
となりました。

同じように、イアヴァスリルとヴォロンウェとを比べても、……

 赤橙黄緑青紫黒
イ◎●●◎●●◎
ヴ◎●◎●◎●●

「同じ側が3つ、反対側が4つだね。」
となりました。

「3人とも互いに、同じ側が3つ、反対側が4つ!!!」

そこへエレンミア、オロドレス、カレナリエル、ギルノール、の
4人があらわれました。

ヴォロンウェがここまでの経緯を説明し、
イアヴァスリルがノートをとりながら、
アイナノアが細かく調べてみましたが………

「7人ともに、どの2人を選んでも、
同じ側が3つ、反対側が4つ!!!!!!」

「毎朝わたしたちはランダムに指輪をはめてきたと思っていたが……」
「実はさすがの魔法の指輪、互いに深い相関関係があったのか……」
「これが、強大な守護魔法の源泉なのかもなあ……」

―――

■問題

 赤橙黄緑青紫黒
ア◎◎●●●◎●
イ◎●●◎●●◎
ヴ◎●◎●◎●●
エ???????
オ???????
カ???????
ギ???????

エレンミア、オロドレス、カレナリエル、ギルノールの4人が、
どの色の指輪を左右のどちらにはめていたか、
推理してみてください。

※ひととおりに定まるとは限りません。
例をひとつあげてください。

※出題にあたり、私が解をみつけるときには、
ほとんど力押し、ゴリゴリでした。
ある程度のアタリはつけましたが……

赤橙黄のブロックと緑青紫のブロックは関連づけました。
黒は、他の6色を見てきめました。

赤橙黄の左右を決めるにあたりその分布につき……
ア、イ、ヴの順番は、私が解をみつけるにあたり
都合のよいやりかたで選びました。
エレンミア、オロドレス、カレナリエル、ギルノールもア、イ、ヴの順番に準拠しました。

Answer想定解として一例をあげます。

ア◎◎●●●◎●
イ◎●●◎●●◎
ヴ◎●◎●◎●●
エ●●◎●●◎◎
オ●●●◎◎◎●
カ●◎●●◎●◎
ギ●◎◎◎●●●

=====

実はこの想定解は
手元で偶然にできあがった組み合わせなのでした。
 
最初に私は次のような三色七名を考えていました。
 
 赤橙黄
ア◎◎●
イ◎●●
ヴ◎●◎
エ●●◎
オ●●●
カ●◎●
ギ●◎◎
 
上から下に
一行づつ、すぐ下の行と比較します。
◎と●の並びの差異が必ず一色になっています。
肝心なのは、
【隣の行と比べれば】《差異は一色》という点です。

次に私は別の三色についても同じ表をつくりました。

 緑青紫
ア◎◎●
イ◎●●
ヴ◎●◎
エ●●◎
オ●●●
カ●◎●
ギ●◎◎
 
上では
【隣の行と比べれば】《差異は一色》となっています。

私は更に、
《差異は*二*色》にしてみたくなりました。

そのためには奇数番めの行の◎と●とを交換すればよいと気がつきました。すなわち以下のようになります。

 緑青紫
ア●●◎
イ◎●●
ヴ●◎●
エ●●◎
オ◎◎◎
カ●◎●
ギ◎●●
 

作成済みの赤橙黄の表と緑青紫の表とをあわせれば、
【隣の行と比べれば】《差異は*三*色》となるはずです。すなわち。

 赤橙黄緑青紫
ア◎◎●●●◎
イ◎●●◎●●
ヴ◎●◎●◎●
エ●●◎●●◎
オ●●●◎◎◎
カ●◎●●◎●
ギ●◎◎◎●●

ちゃんと【隣の行と比べれば】《差異は*三*色》となっています。

さらに欲を出して【隣の行と比べれば】《差異は*四*色》としたいのですが。

そのためには表に黒色の一色を追加すべきと結論を出しました。
そして各行ともに●が4、◎が3あるようにします。
 赤橙黄緑青紫黒
ア◎◎●●●◎●
イ◎●●◎●●◎
ヴ◎●◎●◎●●
エ●●◎●●◎◎
オ●●●◎◎◎●
カ●◎●●◎●◎
ギ●◎◎◎●●●

黒だけでみると行について上から下まで一行交替で
●と◎とが登場しています。つまり
黒の追加で【隣の行と比べれば】《差異は*一*色》追加となり、
全体では、
【隣の行と比べれば】《差異は*四*色》
となったわけです。

ここまで作業した結果を眺めていましたら、偶然にも、
【隣の行と比べれば】
ではなく、
【どの二行を比べても】
《差異は*四*色》となっていました。
 
物凄く驚きました。 偶然にすぎません。
 
■
解答が公開されました。引き続きコメントできます。

このクイズのヒント

    ヒント知らないよ

このクイズの参加者(3人)

ジャンル・キーワード

携帯用ページ


携帯電話のQRコード読み取り機能でこのページを見られます。

広告 お買い物は下記のリンクからどうぞ