クイズ大陸クイズ大陸

参加型ナゾトキサイト『クイズ大陸』で、脳トレをどうぞ!

FAQ
feedRSS


わからないのにわかる数当て
難易度:★★★  
?ちひろ 2020/09/11 23:03
ちひろです。
わからないのにわかるシリーズの最終章です。

《問題》
A,Bが次のようなルールのゲームをします。

《ルール》
相異なる正の整数2つが選ばれて、それらをm,nとする。
Aにはmを3で割った商が教えられ、Bにはm-1を3で割って余りが出るときだけ商が教えられる。
2人にはnが教えられ、A,Bの順にわかったことを発言する。


今回のゲームでは、Aが「この発言を聞いてもBにはmがわからないとわかった」と言い、それを聞いたBが「mがわかった」と言いました。

mとnは何だったでしょうか?

ただし、2人は十分に賢く,2人が十分に賢いことが2人の間で前提になっているものとします。
また、Aの発言には2人の間で自然な定義が与えられているものとします。


「抜き打ちテストのパラドックス」において、テスト出題者の破綻を回避する方法は2つあり、片方が「わからないのにわかるカード」に,もう片方がこの問題に採用されています。
解答をm=1,n=2としたい場合はm1n2のように半角で並べて囁くと、正解のときかってに君が反応します。

Answerはロック後に公開。コメント:正解ワードがあります。答え合わせ欄を開いて(▽をクリック)答えをズバリ入力してみましょうコメント:別解ワードがあります。あなたの答えも別解に認定してもらえるかな?
■
↓フォームへジャンプ↓

ちょっと答え合わせ

チャレンジャー:3人
総チャレンジ数:6回
正解数:2人
名前
あなたの答え
一行コメント

    ちょっと正解者

  1. 春さん
    • かな
  2. Kさん
  3. 糸さん
    • お願いします

このクイズのヒント

    ヒント知らないよ

このクイズの参加者(0人)

ジャンル・キーワード

携帯用ページ


携帯電話のQRコード読み取り機能でこのページを見られます。

広告 お買い物は下記のリンクからどうぞ