クイズ大陸クイズ大陸

参加型クイズサイト『クイズ大陸』へようこそ!
(2016/04/25) 投稿キーの受付を再開しました。
(2016/09/12) クイズの問題文中に画像を添付できるようになりました。

FAQ
feedRSS


頭の体操/論理パズル

Q41 難易度5

a Stairway to Heaven.
問題投稿者:秀才大地さん

凶弾に倒れたT・ダイチの魂が天に昇る途中で、白い翼の天使からこんな事を教えられました。

あなたはもうすぐ分かれ道に着きます。1つの道は天国に、もう1つの道は地獄に行く道です。そこにはあなたを導くため、3人の人が立っています。あなたは、そのうちの2人に1回ずつ(または1人に2回)、「はい」か「いいえ」で答えることができる質問ができます。彼らも「はい」か「いいえ」でしか答えません。天国に行く道が分かるように質問をしなさい。

3人はみな同じ格好なので、見た目では誰が誰だか分かりませんが、3人はチャーチル、ヒトラー、タイルコで、この3人はもちろん正しい道を知っているし、お互いに誰が誰だかも分かっています。

チャーチルはいつも本当のことを言います。ヒトラーはいつも嘘をつきます。そしてタイルコは勝手気ままに返事をするのです


チャーチル ヒトラー タイルコ

では、どういう質問をすれば、天国に行く正しい道を知る事ができるでしょうか?

答え⇒ クイズの答えはこちら

Q42 難易度3

Remember going on a hike.
問題作成者:kiotoさん、タイルコ

3人の小学生が、1年生の時の遠足について話している。
明「行った月は5月だったっけ?」
博「あれ?6月じゃなかったっけ?」
健「6月だと思う。行った日は14日だったかな?」
博「12日だったと思うよ。明は?」
明「僕も12日だと思う。曜日は月曜だったかな?」
健「いや、火曜じゃなかったっけ?」
博「木曜だったと思うよ。」

この3人のうち、1人は月・日・曜日のうち1つウソで、1人は2つウソで、1人は全部ウソである。
また遠足へ行った日は遠足へ行った月の倍数であり、遠足へ行った月の1日は水曜日である。
では問題。遠足へ行った月日と曜日を答えよ。

答え⇒ クイズの答えはこちら

Q43 難易度4

Brotherhood.
問題作成者:ポンさん

あるところに2組の3兄弟がいました。
その6人をそれぞれABCDEFとします。(誰と誰が兄弟かは不明)
この6人のうち、3人は常に本当のことを言い(正直者)、他の3人は常に嘘をつきます(嘘つき)。また、どちらの兄弟にも最低1人は嘘つきがいます。以下の証言から、誰と誰が兄弟で、嘘つき・正直者はそれぞれ誰なのかを当ててください。

兄弟?兄弟?兄弟? 兄弟?兄弟?兄弟?

 A「私の兄弟は2人とも嘘つき」
 B「私の兄弟は2人とも正直者」
 C「AとBは両方とも嘘つき」
 D「私はCと兄弟」
 E「私とBは兄弟」
 F「Eは正直者」

答え⇒ クイズの答えはこちら

Q44 難易度3

Strange island,the
問題投稿者:怪盗クイーンさん

@ある島には、ハレ族とアメ族という2つの民族がいます。
ハレ族は正直でいつも本当のことを言います。
でも、アメ族は嘘つきでいつも嘘しかつきません。
ある日、その島に旅人が船でやってきました。
旅人はハレ族とアメ族のことは知っていましたが、
どっちがどっちなのか見分けがつきませんでした。
そこで、たまたま港にいた男の子3人に旅人は聞きました。
「君はハレ族かアメ族か」と。
1番目の男の子が答えましたが、ちょうど船の汽笛が鳴ったので、
何を言ったのか旅人には聞こえませんでした。
すると、2番目の男の子がいいました。
「今、あいつはハレ族だと言ったんだよ。あいつも僕もハレ族さ」
それをきいた3番目の男の子は、それを聞いてこう言いました。
「うそだ、こいつはアメ族だよ。ぼくのほうこそハレ族さ」
じつは、この中にひとりだけアメ族がいます。
それは何番目の男の子でしょう?

quiz quiz

A月日は流れ、ハレ族とアメ族は互いに打ち解け始めました。
ところが、お互いに奇妙なクセができてしまいました。
ハレ族は月曜、火曜、水曜には必ず嘘をつき、
他の日には必ず本当のことを言います。
一方、アメ族は木曜、金曜、土曜には必ず嘘をつき、
他の日には必ず本当のことを言います。
ある日、ハレ族とアメ族が
「僕は昨日、嘘をついた」
「俺も昨日、嘘をついた」
と声をそろえました。
それは何曜日でしょうか?

quiz quiz quiz

Bあるレストランにハレ族、アメ族、ユキ族の3人のウェイトレスがいます。
ハレ族はいつも正直で、アメ族はいつも嘘つきです。
ユキ族はそのときどきで、正直だったり嘘つきだったりします。
ハレ族に注文すれば、必ず注文通りのメニューを持ってきます。
アメ族に注文すれば、必ずちがうメニューを持ってきます。
ユキ族に注文すれば、どちらを運んでくるかわかりません。
自分の希望通りの食事をしたければ、ハレ族に注文するしかありません。
それでは、次の3人の言葉からハレ族を見破ってください。
青い服のウェイトレス「あたし、ハレ族じゃないわよ!」
白い服のウェイトレス「あたし、アメ族じゃないわよ!」
赤い服のウェイトレス「あたし、ユキ族じゃないわよ!」

答え⇒ クイズの答えはこちら

Q45 難易度4

Spy is here!
問題作成者:ラティウスさん、タイルコ

市民である南波さんが、友達3人とテーブルを囲んで食事をしました。
ところがその中に1人、スパイが忍び込んでいます。4人は市民かスパイどちらかです。

市民は必ず本当のことを言います。
スパイは必ずウソをつきます。
彼らは順に次のような会話をしました。

西山「いい天気だね。」
南波「私の左となりの人はスパイだ!」
北条「私の左に座っている人は市民です。」
東郷「西山さんの言ったことはウソではないね。」

名前の中に入っている「東西南北」の文字は、
テーブルを囲んでその人が座っている位置を指しています。

さて、スパイは誰でしょうか?

答え⇒ クイズの答えはこちら


[前のページ] -- [頭の体操/論理パズル目次] -- [次のページ]


広告


お問い合わせとメール | 楽しいクイズの発信基地!  http://quiz-tairiku.com/